Densyakunのブログ

高校生プログラマの雑なブログです。ゲームを開発しています。

【MCCxPLT2018】Minecraft Coders ConferenceでLTをしました! 初めてのプレゼン

こんにちは、

早くもクリスマスやお正月の話ばかりで、今年はハロウィンないのかと思っている、電車君です。

最近、ガルパにハマってます。先月始めたばかりですが、Expertできるようになってきました(フルコンボじゃないよ)。

 

 

先日2018年10月14日の、Minecraft Coders Conference(以下、MCC)でLT(ライトニングトーク)をしました!

 

MCCとは、マイクラに関する話題を、LT形式で話すと言うものです。

なおMCCに引き続き、プログラミングに関する話題をLTするPLTも行われました。

5分と10分の枠があって、私は10分枠にしましたが、マイクラ歴6年分を10分にするのは大変ですw

ちなみに、後日気付いたのですが、当日は鉄道の日でした…!

 

 

そして、初めてのプレゼン、LT、そして顔出しでした

何でも開始5分前になると緊張する人で、

凄く緊張してて声が出てたか気になりますが、。

 

動画はこちら(2:11:53から)

Minecraft Coders Conference&プログラミングLT 2018

Minecraft Coders Conference&プログラミングLT 2018 - YouTube

 

ちなみに、このプレゼンには佐野日本大学中等教育学校・高等学校・ICT教育推進室長の安藤昇さんなども登壇しています。

 

 

一応LTは無事終わりましたが、重要なとこを飛ばしたり、言い忘れてたことがあったりしたので、

この記事で訂正、補足したいと思います。

 

 

 

闇が深いと言われたデジプラスサーバーの話

言っていいのか気になっていたのですが、まあまあウケたので良かったと思います。

多分、"半年喧嘩して仲直りした"、電鯖の荒らし事件の方が闇が深いと思いますが。(説明すると時間がかかるので、LTでは省略しました)

 

荒らし事件についてはこちらに少し説明があります。(他にも濃い話があると思いますので、甘い物でも食べながら見てください笑)

マイクラ離れと、マイクラでやりたかったこと - Densyakunのブログ

実は電車君サーバーが始まる前にやっていた生活サーバーがありまして、そちらが初代電車君サーバーのようなものでした。

初代の方で遊んでた人たちは、電鯖で発生した「King達荒らし事件」の奴らです。(和解済みです)

 

 

電車君サーバーの略称

電車君サーバーは通称、「電鯖」(でんさば)と言います。

 

端っこの方にある文字見た?

そして、電鯖の話あたりから、端っこの方にたまに出てくる文字があります。

  • 「実は、、、このプレゼンの背景はほぼ電鯖!」(電車君サーバー
  • 「一部のプラグインGitHubにソースをあげています」「本当はもっとあるけど公開していない」(自作プラグイン一覧)
  • 「私が公開しているModはPockyMODのみですが、残念ながら動かないそうです」(PockyMOD、左下)
  • GitHubでソースを公開中」(JapanPack)

 

皆さんは気付いたでしょうか?

読んでもらえたら嬉しいです。

 

そして、アジさん(カメラ)もカメラワーク大変だと思いますが、頑張って下さいw

 

電車君サーバーの出来事

電鯖の管理者であった「sorayamakazuki」さんは、サーバーで色々やってくれました。

なんと、いくつかのラージチェストいっぱいにダイヤモンドブロックを採ってくるような人で、

エンダードラゴンも討伐してくれたりしたので、サーバーで楽しんでくれたのが一番嬉しかったです。

ですので、人が少ないなど色々ありましたが、小規模でも友達などが楽しんでくれたらそれでいいと思います

(ちなみに僕はエンダードラゴンをまともに倒したことがありませんw)

 

プラグインテストサーバーについて

サーバー一覧には「電車君プラグインテストサーバー」(以下、プラテス鯖)と言うのがありました。

プラテス鯖はその名の通り、開発中のプラグインをテストするサーバーになります。

僕の場合は常に電鯖を開いていたので、電鯖でテストするのがいいと思われるかもしれませんが、

プラグインによっては開発中にワールドを誤って破壊してしまう可能性があったり、いちいちリロードすると鯖民に迷惑がかかる可能性があるため、そういった意味でプラグインをテストするための専用サーバーを用意しておくことをおすすめします

 

どうぶつの森サーバーの説明不足

サーバー一覧には、「どうぶつの森サーバー」と言うのが載っており、解説していましたが、説明が分かりにくく、イメージできなかったと思いますので、ここで解説します。

 

まず、ここで言う村と言うのは、マインクラフトの村とは全く関係ない、どうぶつの森の村をイメージしたものになります。

 

また、村はプラグインによって自動的に生成され、プラグインにより配置、管理されます。

また、村には村番地と言うもので管理されています。

とびだせどうぶつの森で言う「夢番地」のようなものだと思ってください。

つまり、生成される「村」は正方形で、どうぶつの森にある駅のように、北側に線路があり、並べられた村の線路は全て繋がっているという意味です。

つまり、この線路を移動するとすべての村に行けるような構想になっていました。

(その場合は時間がかからないようにテレポートさせます)

 

ここまでは全て完成していて、釣りをしたり、アイテムを追加したり、アイテムを地面に埋められるようになどする予定でした。

 

説明不足で申し訳ありませんでした。

 

 

また、どうぶつの森サーバープラグイン「AnimalCrossing」は、GitHubに公開しています

GitHub - Densyakun/BukkitPlugin_AnimalCrossing: 【開発休止中】どうぶつの森をマイクラに追加するプラグインです。自分や友達の村で遊べます。

一緒にやりたいと言う方がいれば、またやろうと思っています。

 

また、サーバー一覧には入っていないサーバーがこちらにあります。

マイクラ離れと、マイクラでやりたかったこと - Densyakunのブログ

 

サーバーを開くために必要なもの

そこそこのスペックとネットがあれば開けると言っていましたが、

私の思う最低限のスペックは、メモリ2GB以上のものです。

ただ、使い方によってはほとんどの場合で個人的な作業が出来なくなりますので、メモリは4GBでデュアルコア以上の物にしてください

OSやストレージなどは特に決めていませんが、ノートPCだと処理の低いCPUが多いので注意して下さい。

CPUはできる限り新しい世代のものをおすすめします。

 

また、ネットに関してですが、

実はうちはADSL(今年無くなるみたいです)で、電鯖もそれでやってましたが、おすすめはしません。

よくDDOSの被害にあいましたが、ADSLはすぐ落ちます。

また、数GBなどの大容量のダウンロードが必要な際に時間がかかってしまうので注意が必要です。

 

また、サーバーを開いてもポート開放ができないと人が来れません

僕の場合は、UPnPCJ(Windows専用)でポート開放していました。

使い方に関しては、Discordで聞いてください。

MacLinuxでは他のWindowsPCからUPnPCJでポート開放する方法しか知りません、すみません。

 

サーバー運用での注意点がスカスカ

注意点が一つしかない上に、そんなに注意点なのか?と思われると思います。

本当はもっとあるはずなのですが、思い出せませんでした…

電鯖の荒らし事件に繋がるのですが、OP権限をむやみに与えると、乱用され、簡単に荒らされてしまうので、対策をとり、むやみにOP権限を与えないで下さいと言う話でした。

 

権限を"職業"で分けるという発言をしましたが、言いたかったのは権限を"役職"で分けると言いたかったので、誤解のないようにお願いします。

 

また、サーバー運用での注意点などは、この記事の後述に、サーバー運用での重要なことについて書いてありますので、そちらを参考にして下さい。

 

また、PermissionsExの使い方は、僕が言うガキの頃に作った動画がありますので、参考にして下さい。(当時のバージョンとは異なる部分があります)

[Minecraft]PermissionsEx権限設定方法[画質改良版] - YouTube

動画が古いからか、かなり人気です。よく知ってると言われます。検索でも上の方に出てきます。見てくれてありがとうございます。

 

突然の「プログラミングはマイクラで覚えろ」(名言)

僕が一番言いたかったことです。

 

まず、プログラミングは難しいです。

何でも最初は難しいですが、慣れれば簡単です。

 

皆さんはプラグインやModを作ろうとして、プログラミングが分からなくて、プログラミングを学ぼうとしますが、

"プログラミングが分からないとプラグインが作れない"と、ネガティブ思考になります

 

そのうち、プログラミングを覚える事だけになり、プラグインなどを作る目標を失い、挫折します。

 

 

ですので、プラグインを作りながら、プログラミングを学び、覚えていくのが、一番ラクで、一石二鳥です

 

僕の場合もプラグインを作ろうとしてプログラミングを理解できるようになりました。

 

プレゼンでも言っていた作り方講座は、記事の最後に書いてあります

作り方講座では、プログラミングができないと出来ないといったような表現はなく、

必要な環境(開発環境)を整え、プラグインを作り始めることができます。

自分で作ったプラグインが動くと言うのが楽しく、いろいろいじったりしていくとだんだん慣れて、作れるようになります。

誰でもすぐにできるようになりますので、是非やってみて下さい

 

もし分からないことがあれば、お気軽にDiscordからご連絡下さい。

 

完全に編集段階な件

自作プラグイン一覧に紫色で「このへんに画像を追加する」と言う文字があります。

 

プレゼンにいっぱいで気付かなかったのですが、完全に編集段階でした…^^;

 

また、まだまだ未公開のプラグインがたくさんあります。

これでもプラグインが多すぎると思いますので、下の方にプレゼンが見れるURLを載せていますので、じっくりご覧くださいw

 

ちなみに、上の方が古いプラグインになります。古いやつはバグが多く、直す予定がないものです。

 

話しきれなかったForgeModの話

ポッキーModとJapanPackと言うModがありましたが、説明しきれなかったのでよくわからなかったと思います。

 

また、ポッキーModは公開していますが、残念ながら動かないそうです。

 

JapanPackは一番作りたいModになります。

一緒に作ってくれる人がいれば、再開しようと思っています。

 

ちなみに、ドラえもんModなどの案もあります。(22世紀のワールド作ってもしょうがないですがw)

 

ツイッターのロックについて

ホームページに説明があります。

電車君のホームページ トップ

 

質問の回答ミス

MCCの午前の部にてプレゼンをしておりました、「Do it プログラミングスクール」の松尾高明さんからの質問で、

「マイクラのサーバーを、クラウド上のサーバーで開くのが多いのか、自宅のPCで開くのが多いのか」と言う質問に対して、

「僕は自分のサーバーで開きました」と回答しましたが、

正しくは「私は自分のPCでやってました」でした。誤解を生む曖昧な言い方になってしまって、すみませんでした。

 

サーバー一覧に載せた電鯖などのサーバーは、自分のPCでやっていました。

実は、電鯖を始めてから3年ほどノートPCで開いていましたが、パソコンを水没させてしまい自作PCを組み立てることになり、それからずーっと自作のデスクトップPCでやっています

ノートPCはASUSのウルトラブックで、スペックが良かったので2つのサーバーを同時に開くことができました。そのため、電鯖(他の鯖と区別するため本鯖と呼んでいました)とプラテス鯖を同時に開いていました。

 

ちなみに、自作PCはこのブログの最初の記事にあるものです。

 

また、松尾さんのプレゼンも良かったです。

松尾さんは41分あたりからプレゼンしています。

 

 

 

 

 

以上いろいろ説明不足などがありすみませんでした。

またプレゼンが見たいという方は、こちらからご覧下さい。

無題のプレゼンテーション - Google スライド

適当にGoogleスライドで作ったものです。

 

 

 

今は電鯖はやっていませんが、おつまみ鯖やいろいろなサーバーの管理者や、プラグイン担当をやっています。

おつまみ

 

サーバー運用での重要なこと

プレゼンに載せ忘れていたのですが、人気なサーバーを作れる方法について、他のサーバーに教えた内容です。

※あくまでも電車君調べです。参考程度にどうぞ。

 

サーバーを知れること
・・管理者が友達に宣伝すること
・・minecraft.jpなどのサーバーリストに掲載すること
・・人を誘いやすいこと
サーバーに入りやすいこと
・・サーバーアドレスが正しく書いてあること
・・1日も休まず24Hやっていること
・・最新のバージョンに対応できること
楽しいサーバーであること
・・すべてのプレイヤーに対して管理者が優しいこと
・・お初さんを誘導できること
・・定期的かつ常にイベントをやっていること

 

 

 

ツイッターやりたいですね、はい。

 

 

 

MCCxPLT2018の司会やスタッフの皆さん、素晴らしかったと思います。

ただ、質問だけでなく意見や感想とかも聞いてみたほうが良いと思います。

皆で話し合う機会があるといいですね。

 

今回は本当に楽しかったです。

来年もまた、開催する可能性が高いと聞いているので楽しみにしてます。

では。

 

プラグインの作り方講座はこちら(更新サボっててすみません)

【Spigot】Bukkitプラグインの作り方講座 カテゴリーの記事一覧 - Densyakunのブログ

 

GitHubはこちら(プラグインやJapanPackのソースがあります)

Densyakun (電車君) · GitHub